時雨の日常生活をちょこちょこ書いてます。


by shigurekagerou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

気になるWBCの・・・


打順!

一番イチローで決まりだろって思っていたのですが

三番に持ってきましたねぇ~。

もう一つはメジャー組みを下位打線に持っていった事!

このあたりに原監督の目的とするつなぎに対する目的が見え隠れしますね^^;

ただね・・・

よく言えば上に書いたように捉えられるけど実際はどうなんでしょうか?

ここからは悲観的に書いた個人的な意見ですが、

三番にイチローを持ってこらざる終えなかった。

四番も同様に置ける打者が居なかった。

と、言うのも

現日本代表にははっきり言って世界レベルのクリーンアップがいないのが現状。

それを裏付けるようにオーストラリア相手にホームランがでなかった。

相手が好投手であればあるほど繋ぐ野球は厳しくなる。

連打も望めなくなる。

そうなると効果的な1発が欲しくなるはずだけど日本にはそのような打者がいない。

前回のWBCで勝てたのはやはり福留の効果ある1発のも大きな要因だと思う。

今回、それを望める打者と言うのは・・・・

誰でしょうかね?

もう一つはイチローを1番に置いてしまうと打線全体のバランスがくずれるのもあるのかなと思います。

今回の召集メンバーは知っての通り主要右打者は城島、村田、中島、内川の4人

しかし、内川はおそらく小笠原の控えなので打線に入るのは3人。

イチローならば打順に捉われない働きを見せれるが他の選手となると厳しい

という事でイチローが三番で青木が一番に入ったのかな?

って思っております。

ん~、むずかしいですね;;

何が最良なのかは分かりませんが、今回の選考から考えればこれでいいのかな?

理想としてはもう1つ右打者が欲しいところでしょうね~。

それも右の長距離打者が!!
[PR]
by shigurekagerou | 2009-02-27 22:51 | 日常な時雨